アロマな相談室

アロマセラピーやナチュラルライフに関するご質問にaromarukoがお答えします。

あごに、にきびができたので・・・

あごに、にきびができたので、ティ-トリ-の原液を結構たっぷり何度もつけて しまいました。 そうしたら、肌に刺激が強すぎたのか、肌がつっぱるような感じになり、黄色く変色 してしまいました。 このまま、何もしなければ、自然に治りますか? 肌がつっぱり、痛みもあります。

(ももんが)

ティートゥリー原液塗布について

ももんがさん、こんにちは。
アロマセラピーの基本として精油の原液は肌につけないでください、という使用上の注意があることは、多分ももんがさんもご存知かと思います。
しかしながら、ラヴェンダーとティートゥリーの精油については、例外を認めるような文書や説明が一般に広まっており、ももんがさんのようなケースは少なくないのではないでしょうか。
実際に、ティートゥリーの精油にはTerpinen-4-olの含有率が高く、各種の研究で安全性も確認されていることから、世界で最も商品化されている精油ともいわれています。
特に抗菌性に優れているため、抗真菌のケアものをよく見かけるのではありませんか?
その意味で、ニキビケアにはティートゥリーは最適と考えます。
ただ、これだけ商品化された分余計に、近年は、世界的にティートリー皮膚感作性が報告されているようです。Terpinenの皮膚感作性増加への影響もいわれています。
それを受け、商品も低濃度での開発傾向になってきているようです。
さて、ももんがさんの現状ですが、直接確認させていただいているわけでも、皮膚科医でもないので、診断はしかねますが、伺った内容から、ティートゥリーの精油による皮膚感作性状態なのではないか、と推察いたします。
つまりアレルギー状態になっている可能性が高いので、まずは、使用を中止し、炎症が治まるのを待つか、悪化するようでしたら、原因物質(ティートゥリーの精油)を持って皮膚科を受診することをお勧めします。
大抵は、しばらく水や刺激のない石鹸を使って洗顔するだけにとどめておくと、落ち着くようです。
今後また使用する際には、必ず1%以下(0.5%くらいから始めるてみるとよい)に希釈してからにしてみてください。
ただし、これでTerpinenへの感作性が確認された場合、ティートゥリー以外でも、同成分を含む精油の使用は控えた方が賢明かもしれません。

(aromaruko)

小型犬に向くアロマを教えてください。

こんにちは。とても興味があり、今後も楽しみにしています。さて、私はミニチュアダックスフンドを飼っています。家族の一員として大切にしています。前日、テレビでペットにエッセンシャルオイルを使ってマッサージ・・とかの話を聞きました。目的により違うと思いますが、リラックス効果のあるオイルの種類や小型犬に使用する場合の方法・注意点を教えてください。

(鹿児島・harada)

おススメは花や木の香り

ご質問ありがとうございます。haradaさんはミニチュアダックスちゃんとお住まいなんですね。うちにはパピヨン♀がおります。この子は小さい時から興奮したらラベンダーを肉球に、体を痒がった時はアトラスシダーウッドのパウダーを振りかけられたり…と、アロマ漬けな毎日を送っています(←好むと、好まざると(#^.^#)。したがって香りにかなり免疫がありますが、犬の嗅覚は時に「人間の嗅覚の1億倍?!」などとも言われるので、やはり注意も必要ですよね。犬が不得手とする臭いは、刺激臭や人工的、自然界にない臭いだそうです。その点、精油は植物から抽出したものなので、問題ないといえますが、成分がかなり凝縮されているので使うときには薄めるなどして濃度を考慮しましょう。また、精油の種類によっては刺激臭の強いものもあるので避けます。おススメは花の香のラベンダーやローマンカモマイル、樹木類であればアトラスシダーウッド。いずれもやさしい穏やかな精油です。精油には殺菌作用もあるので、アロマポットで焚くなどすると、わんちゃんがリラックスするだけでなく、ペットのニオイ消し効果も期待できます。6畳〜8畳くらいのお部屋であれば精油2〜3滴が目安。わんちゃんだけでなく、家族全員が癒される空間をづくりをぜひ楽しんでくださいね。

(aromaruko)

オススメの精油ブランドは?

アロマセラピーの本を見て、手作り石けんを作ろうと思い、アロマショップに行ったのですが、ラベンダー1つでも、あまりにたくさんのブランドがあり、迷ってしまいました。オススメのブランドがありましたら、教えてください。

(北海道・ナナカマド)

ポイントを押さえましょう。

ここ10年で輸入ブランド、輸入・国内充填ブランド等々、ネット販売も含めたくさんの精油ブランドが入手できるようになり‘アロマー’にとってはとても便利になりましたが、その分、混乱してしまう、ご質問、よく分かります。残念ながらaromarukoも全てのブランドを把握しているわけではないので、選びかたのポイントをいくつか。(1)精油の表記に学名が入っている、(2)ボトルの遮光は茶色がベスト、次が青、(3)ドロッパー(注ぎ口)の工夫がなされている(スポイトはゴムが劣化し好ましくない)。用途目的によって成分表のついているものを選ぶのもよいでしょう。ナナカマドさんは手作り石けんに挑戦ですね。素敵♪ 頑張ってください。

(aromaruko)